ベストイーでプロペシアの代わりに海外サプリを利用しています。

生え際が後退してくるのは、男性型脱毛症・AGAの大きな特徴の一つです。
治療法ができてAGAという名称が広まったのは最近ですが、昔から生え際から禿げ上がってしまう男性はおり、そのほとんどがAGAだったと推測されています。
この薄毛は進行性のため、生え際が後退し始めたら何よりも先に検査を受ける事が大切です。
前頭部の生え際は皮膚が硬くなりやすく、一度はげてしまうとプロペシアなどの治療薬を使ってもなかなか髪の毛が復活できません。
生えてくるとしても5年以上の治療を要することもあり、とにかく早く治療を開始して薄毛を進行させないことが大切なのです。
男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンと5αリダクターゼが結びついて、抜け毛の原因物質に変わってしまう事にあります。
この抜け毛の原因物質が作られる限り、何をやっても毛乳頭が弱って毛が抜けてきてしまうため、プロペシアを飲んで5αリダクターゼの働きを阻害する必要があるのです。
しかし、プロペシアを病院で処方してもらうと高額になってしまいますから、長期間の治療が行えないという場合はベストイーで入手すると良いでしょう。
個人輸入では海外の医薬品も個人の利用の範囲で購入する事が認められ、インターネットが普及した今では個人輸入代行サイトというものがあるので煩雑な手続きは必要ありません。
代行業者が難しいことは全てやってくれますし、しっかり海外医薬品メーカーの純正品を取り寄せる事ができて自分で輸入するより安全なのです。
ですから、最初は病院で診断してもらい医師の指導のもとプロペシアを服用し、自分の体質に合っているとわかってからは個人輸入に切り替えることで、安全に経済的に長期間の治療に臨めるでしょう。
最初から個人輸入で購入する事も可能ですが、副作用や注意事項がいくつかあるので、その場合はしっかり事前に調べてから慎重に利用して下さい。

注意事項などはこちらに掲載されていますので、参考にされてください・・・ベストイーについて
まず服用方法は、毎日1錠、同じ時間帯に水などで飲むのを6ヶ月以上続けます。
食後でも空腹時でも構いませんが、有効成分の血中濃度を一定に保つ事が効果的な治療に繋がるので、1日1錠を必ず守りましょう。
もし飲み忘れても1日にまとめて2錠飲んだりせず、飲み忘れた分は無視して1錠だけ飲むことが大切です。
また、飲み始めて1ヶ月前後には、初期脱毛と呼ばれる抜け毛が増える症状が現れることがあります。
これは毛が成長期に移り変わるため、休止期に入っていた古い毛を押しのけて伸び始めることで起こるものですから、何も心配ありません。
慌てず騒がずいつも通りに服用して下さい。

しっかり薬を飲み続ければ、前より太くて元気な毛が生えてくるはずです。
副作用はほとんど起こらないとされていますが、もしも服用し始めて具合が悪くなった場合は、すぐに服用をやめて医師に相談しましょう。
他にも、注意事項として妊娠中や授乳中の女性はプロペシアに触れてもいけないこと、女性は服用してはいけないこと、服用中は献血してはいけないことなどがあります。
胎児や赤ん坊の成長に影響を与える可能性があるので、薬の扱いに注意して薄毛治療を行って下さい。

ベストイーなどの個人輸入をする前にクリニックなどにご相談ください。

Comments are closed.